スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- |  スポンサー広告

Logicool Darkfield搭載 Anyware mouse M905

この春から社会人になり、会社にも少しずつ慣れてきました。
PCも支給され、仕事も少しずつもらえるようになりました。
少しずつ必要なものを揃えているのですが、今回はマウス。

DSC_0715

おそらく家にいる時よりもよく使うものですから、自分の気に入ったモノをということで、
LogicoolのDarkfield搭載マウス、M905にしました。

まずLogicoolのマウスは多くが3年保証。
3年以上使ったらほぼ買い換えてしまいそうなので、実質ほとんどの故障は対応してもらえることになり、大変心強いです。
前回もMX-Rを3年保証でM950に交換してもらいました。(MX-R生産終了のため)
 →Logicool M950 と MX-R

さらに、会社の透明なデスクマットの上で、マウスパッドを使わずとも使えるようにと、Darkfield搭載モデルを選択。
使いやすいようにマウスパッドも購入しましたが、無くても使えるようにと。

DSC_0717

本体裏面はこのようになっており、Darkfieldセンサのカバーをスライドして開くと電源が入ります。
さすが、持ち運ぶことを考えてあります。

裏蓋を開けるとこのとおり。

DSC_0718

まず目に飛び込んでくるのがAAセル2本のバッテリ。
姉妹機のM950は1本なのに対し、より小型のこちらがなんと2本。
おそらく、M950はUSB充電ポートが付いていて充電しながらでも使えるが、こちらはバッテリのみなので、その対策かと。
それと、重量バランスを取るためというのもありそうです。
AAAでも良かった気もしますが...。
重さは体感的にM950とほぼ同じ重さです。

さらに手前のLogicoolと書かれているのは、小型のUnflyingレシーバー(マウス本体に格納した状態)。
USBポートに接続するLogicool機器用の小型受信機です。
こちらもしっかり蓋の内側に収納され、同時に持ち運ぶことを考えてあります。
が、ラップトップであっても挿しっ放しにできるサイズです。

また、フリースピンホイール(ホイールクリックで切り替え)、やサイドボタンもしっかり装備。
これで作業がはかどりそうです。





2011/04/27(Wed) 21:27:28 |  ガジェット  | Trackback:0  | Comment:0  


<<美ヶ原高原 ビーナスラインを走ってきました | Home | コトブキヤ ブラック・マジシャン・ガール 1/7>>


Comments

Enter your Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
トラックバックURLはこちら
http://hermerdialy.blog90.fc2.com/tb.php/704-8d263dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        




 じょんくーぱー☆わーくす
└クルマ関連の記事はこちら。
 └RSS2.0 (みんカラ)

ブログ内検索

とりあえず検索してみると
お目当ての記事が見つかるかも?
カスタム検索

カテゴリ

タグリストも合わせてご利用ください。

著者について

hermer

Author:hermer
プロフィール

Twitter

アカウントリンク

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグ

過去の記事

すべての記事

全ての記事を表示する

オススメ

【 Mjuka / Rita 】
『神曲奏界ポリフォニカ プラス』応援中!
GWAVE公式WEB GWAVE公式WEB
Blueberry & Yogurt

Amazon.co.jp

RSS feeds

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。