スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- |  スポンサー広告

美ヶ原高原 ビーナスラインを走ってきました

以前から行きたいと思っていた、美ヶ原高原へ行ってきました。
日帰りドライブです。
たくさんの写真と動画でお伝えします。

DSC_0791



まず、今回のルートはこちら。

スクリーンショット(2011-05-01 0.23.35)

往路が中央道です。

美ヶ原高原周辺の、ビーナスラインを走ることが目的なので、できるだけ走るようにルート取ってます。

スクリーンショット(2011-05-01 0.22.17)

なんでわざわざ諏訪まで、って感じですが、このルートで正解でした。
なにせ、美ヶ原高原から松本側は、ほとんどがただの山道で景色も良くないです。ひたすら白樺と松の林のなかですから。
もし行かれるのであれば、諏訪蓼科側から登られることをおすすめします。

5時くらいに出発しようと思っていたのですが、見事に寝坊し、出発は9:15。
この時点で若干アレな感じでしたが、とりあえずは美ヶ原高原を目指す。
そして1時頃、茅野市のビーナスラインにさしかかりました。遅い。

ビーナスラインはあまり舗装はきれいではないです。が、それがまたいい感じの雰囲気で、気に入りました。

DSC_0728h

早速山に登り、途中の、蓼科 女の神展望台。
ビーナスラインの途中にある展望台は、一部、埋まっている岩が露出していたりボコボコだったりでかなり危険なので、純正車高以下の人、きつめの扁平タイヤな人は侵入しないことを激しくおすすめしますw
舗装されているところなら大丈夫なんですが。

さらに登ります。

DSC_0736h

白樺湖と、(多分)蓼科山が見えます。
そうです、
♪しらっかーばーりぞぉっとー。いけのたいらほってっるっ!(ふぁみりぃら・ん・どっ!)
のアレです。
だいぶ廃墟っぽくなってきていました(違

さて、この白樺湖から少し行ったところに、メロディーロードがありました。
道路に溝が切ってあり、指定された速度で走ると、ロードノイズがメロディに聞こえる奴です。
動画にしてみましたので、どうぞ。
相変わらず中の人がうるさいですが、無視でおkです。



メロディーロードの曲は、調べたら、「スカボロー・フェア」という曲のようですが、残念ながら知りませんでした。
さらに、帰ってから聞き比べてみたところ、40km/hでも少し速いことが判明。
綺麗に鳴らすには技術が必要ですね(違

動画の途中で止まっている場所です。

DSC_0739

いかにも高原です。
風が強いです。
寒いです。7℃です。

そして、15時ごろ、やっと美ヶ原高原に到着しました。
そこは4℃。台風並みの強風。
寒いと聞いていたので、冬の格好をしていきましtが、それでも寒かったです。
カメラを持つ手がかじかみます。

DSC_0763

曇っていたので、なんだか別世界のような、ミステリアスな雰囲気です。
こう言うの大好きなので、かなりわくわくしていました。
晴れていたらそれはそれは爽快な場所なんでしょうが、こういう雰囲気も全然楽しめます。

DSC_0752

遠くに見える電波塔群が、余計にミステリアス具合を加速させます。

本当に何も無い高原。

DSC_0756

しばらく歩くと、本当に何も無い高原のなかにぽつんと、塔が現れます。
いいね、この雰囲気。

DSC_0791

美ヶ原高原、美しの塔です。
事前情報を持たずに行ったので、本当に謎めいている感がすばらしかったです。
実はこのあたり、夏の間は頻繁に濃霧に覆われるのだそうです。
そしてその濃霧で遭難者が多発したため、目印として建てられたのだそう。
てっぺんに鐘が付いていますが、霧鐘といって、霧が濃い時に鳴らして位置を知らせるための鐘なのだそうです。
鳴らしてみましたが、それはそれは良く響きました(汗

これが、美しの塔。

DSC_0782

知らなければ、本当に、何の塔かわからないですね。

そして突然の雨。
風も強く、本格的に降ってきた上に、近くに何も無い。
中に入れるようになっていたので、しばらくあまやどりさせてもらいました。
本当に助かった....。

DSC_0774

山の天気は変わりやすい。
突然の雨も、しばらく待っていたら上がったので、その隙に帰ることにします。

DSC_0790

途中でバスがやってきました。
この何も無い高原の中、どこへ向かおうというのか。

DSC_0800

どうやらこの先に、ホテルがあるみたいです。
すごく泊まってみたいです。
ちなみに、放牧用以外の自家用車は進入禁止です。


車に戻り、また暫く行くと、道の駅 美ヶ原高原美術館があります。
高原のそこら辺に、わけのわからないオブジェがいっぱい展示されています。
時間もなかったので、ふらりと立ち寄りっただけですが。
ドライブが目的なので、それでいいのです。
標高が2000mあるので、少し頭が痛かったですが、気のせいでしょうか。


帰ります。
ここからは下り! と思っていましたが、なぜか途中で1つか2つ、峠を超えました。
どういうことなの...

登ったり下ったりしていると、山の中に突然小さな池が。
途中で1台か2台しか車とすれ違わず、すごいところ。

DSC_0815h

これもなんだかいい感じの場所でした。

そこからすぐのところに、美鈴湖。

DSC_0819h

2人ほど釣り人がいた以外は、誰もおらず、ひっそりとした感じの湖。

ここからはほぼノンストップで関まで帰ってきました。
冒頭の地図にあるように、郡上八幡までは下道です。
が、道路が道路なので、車も少なく快適でした。
途中に平湯温泉を通るので、駐車場に行ってみましたが、外の駐車場が満車になっていたので、イモ洗いな雰囲気を感じ取り、ドライブスルーで撤退しました。

この日の走行距離は555km。22時に帰宅しました。

また1つ、お気に入りの場所を見つけてしまい、とてもいいドライブになりました。
夏ごろ、また来たい、そんな場所です。
2011/05/01(Sun) 12:32:34 |  旅行  | Trackback:0  | Comment:0  


<<モーションセンサー付き MAGLITE LED XL100 | Home | Logicool Darkfield搭載 Anyware mouse M905>>


Comments

Enter your Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
トラックバックURLはこちら
http://hermerdialy.blog90.fc2.com/tb.php/705-b4b1b2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        




 じょんくーぱー☆わーくす
└クルマ関連の記事はこちら。
 └RSS2.0 (みんカラ)

ブログ内検索

とりあえず検索してみると
お目当ての記事が見つかるかも?
カスタム検索

カテゴリ

タグリストも合わせてご利用ください。

著者について

hermer

Author:hermer
プロフィール

Twitter

アカウントリンク

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグ

過去の記事

すべての記事

全ての記事を表示する

オススメ

【 Mjuka / Rita 】
『神曲奏界ポリフォニカ プラス』応援中!
GWAVE公式WEB GWAVE公式WEB
Blueberry & Yogurt

Amazon.co.jp

RSS feeds

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。