スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- |  スポンサー広告

Nikon COOLPIX AW100でアウトドア写真を撮ろう

アウトドア活動は美しい景色に出会うことが多いですが、水がつきもの。
美しい景色に出会えばカメラに収めたくなりますが、水は大敵。
そこで、防水デジカメという選択肢。
今回は、Nikon AW100の紹介です。

R0014730hh



防水デジカメなんぞを買おうと思ったきっかけが、スキーです。
普通のコンパクトデジカメでも撮れないことはないのですが、雪が降ってきたり、転んだりしたときに水没する可能性が。
ラフに扱うことになるので、耐衝撃機能も欲しい所。

数ある耐衝撃/防水デジカメの中から、ほとんどNikonのファンだという理由でAW100を選択しました。

こちらの機種、防水性能は水深10mまでの撮影が可能。1.5mからの落下衝撃に耐える耐衝撃設計。
のくせに、FullHD動画がとれちゃったりします。
しかも動画撮影機能は、Works with iMovieに適合しているので、そのままMacとの相性も抜群です。
また、GPSを搭載していて、現在地の記録はもちろん、ログ記録や、POI(Point of Interests(ランドマーク名表示))にも対応していて、なかなか使えそうです。

R0014733hh


シャッターボタンは大きくて押しやすいです。
背面の操作部はこんな感じ。

R0014731hh

親指のグリップが付いているのはポイントが高いですが、スキーを想定すると、グローブをしたままでは操作ができなさそうです。
でもご安心ください。画期的な機能がついています。

R0014734h

こちらのボタン、地図表示/アクション ボタン(設定で切り替える)になっていて、アクションボタンにしておくと、なんと本体を手で振ることで操作ができるようになっています。
カーソルを一つ移動するのに本体をシェイク、このボタンを再度押すことで決定。という具合です。
メニューもそれを想定したものに切り替わるので、だいたいの操作はできてしまいます。


防水の要といえば、電池/カードスロットの部分ですが、こちらも変わった機構になっています。

R0014732hh

このダイヤルのセンターを押しながらアンロック側に回すことでロックが解除され、このカバーが開きます。
閉じるときは回すだけ。
シンプルながらしっかりと守ってくれます。


早速幾つか写真とムービーを撮ってみたので載せておきます。

DSCN0034 DSCN0035

DSCN0036 DSCN0037

DSCN0040 DSCN0041

DSCN0044 DSCN0045

Nikonのカメラにしては鮮やかで見栄えする写真がとれている気がします。
なかなか気に入りました。
また、ワイ端では四隅が多少流れますが、あまり気になるレベルではなさそうです。
搭載されているセンサーシフト方式の手ぶれ補正が非常に優秀で、撮影が楽です。

光学ズームの他にデジタルズームを備えていますが、ちゃんと設定で禁止することができます。
しかし、動画撮影時に限り、光学ズームのテレ端で一度停止してから、もう一度ズームボタンを押すことで、デジタルズームに入ることができます。
これは歓迎できる配慮です。

こちらがAW100で撮影した動画です。
1080pでご覧いただくと、その綺麗さが分かるかと思います。(内容が悪いですが...)
動画撮影中もしっかり手ブレ補正が聞くので、非常になめらかな動画が撮影できました。



この動画ではわかりにくいですが、このカメラはステレオマイクを備えていますので、音声はステレオで記録されています。

ファーストインプレッションとしては、なかなか良いカメラではないかとおもいます。
雪中や水中はまたの機会にご紹介します。





2012/01/22(Sun) 22:31:00 |  ガジェット  | Trackback:0  | Comment:0  


<<【Buy-a-new-Car】 プロローグ 「車がほしい」 | Home | 持ち歩きカメラに、Eye-fiという選択肢。>>


Comments

Enter your Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
トラックバックURLはこちら
http://hermerdialy.blog90.fc2.com/tb.php/724-98caaeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        




 じょんくーぱー☆わーくす
└クルマ関連の記事はこちら。
 └RSS2.0 (みんカラ)

ブログ内検索

とりあえず検索してみると
お目当ての記事が見つかるかも?
カスタム検索

カテゴリ

タグリストも合わせてご利用ください。

著者について

hermer

Author:hermer
プロフィール

Twitter

アカウントリンク

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグ

過去の記事

すべての記事

全ての記事を表示する

オススメ

【 Mjuka / Rita 】
『神曲奏界ポリフォニカ プラス』応援中!
GWAVE公式WEB GWAVE公式WEB
Blueberry & Yogurt

Amazon.co.jp

RSS feeds

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。