スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- |  スポンサー広告

ドライブのお供に、偏光サングラス。

車を運転しているときは、感覚を研ぎ澄ませ、集中しています。
そのなかでも特に使う、目。
この目の負担を軽くするために、サングラスを使いましょう。

DSC_2239hh
RB3448(002/58)

運転中に受ける目の負担というものはかなりのもので、長時間運転していると肩が凝ったりなんてことも。
さらに、運転中に目が受ける負担の中でもひときわキツイのが、反射、太陽光。
それらを軽減するために、サングラスを使います。
そのなかでもオススメなのが、偏光レンズのサングラス。

DSCN0411hh
RayBanの偏光レンズには、"Polarized" を示す「P」の文字が入る。

偏光レンズとはなんぞやというところですが、詳しいことは調べてもらったほうが早いですが、反射光が大幅に低減されるという効果があります。
 例えば、雨上がりの晴れ間に濡れた道路。角度によっては濡れた路面がまぶしすぎて直視できない、なんてことも。
そんなときに偏光レンズを通して見ると、不思議とあまりまぶしくなかったりします。
同じように、雪原や、色の浅い舗装路なども同じです。
また、色の浅いダッシュボードにありがちな、車内のものがフロントガラスに反射して外が見にくくなるのも軽減されます。
その他、実用例でいくと、木陰の道路など、木の葉の影でフロントガラスがやたらちらちらすることがありますが、あのフロントガラスの反射光もいくらか低減されます。
水面の反射も抑えられて、通常なら見えない水中が見えるとこのことで、釣り人の中には愛用者も多いです。
また、普段メガネをかけている場合は、クリップオンタイプの偏光レンズもありますから、それらを利用してみるのも手ですね。

実際に使ってみると、これが驚くほど周りが見やすくなり、運転がラクになります。
反射光で目がくらむことも少なくなるため、安全運転にも一役買うことでしょう。

ただし、注意点があります。
偏光レンズを通してみると、偏光レンズの仕組み上、全く見えなくなったり、激しく見にくくなる液晶パネルがあります。
例えば、カーナビなんかがそうです。最近は全液晶パネルのメーターなんかもありますから、偏光レンズのサングラスを選ぶ場合はそのあたりがしっかり見えるかどうか確認してから購入することをオススメします。






2012/09/08(Sat) 23:48:03 |  ガジェット  | Trackback:0  | Comment:1  


<<ながーい、かるーい、iPhone5。 | Home | Plantronics Savor M1100 を使う>>


Comments


自分は大学生ですが、あなたの通っている大学でここまでひどいサークルありましたか?↓あるか無いかでコメントしてください↓
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-461.html
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-429.html

2012/09/12(水) 20:23:00 |  URL |  元・S #- [ 編集]

Enter your Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
トラックバックURLはこちら
http://hermerdialy.blog90.fc2.com/tb.php/738-1cea4841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        




 じょんくーぱー☆わーくす
└クルマ関連の記事はこちら。
 └RSS2.0 (みんカラ)

ブログ内検索

とりあえず検索してみると
お目当ての記事が見つかるかも?
カスタム検索

カテゴリ

タグリストも合わせてご利用ください。

著者について

hermer

Author:hermer
プロフィール

Twitter

アカウントリンク

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグ

過去の記事

すべての記事

全ての記事を表示する

オススメ

【 Mjuka / Rita 】
『神曲奏界ポリフォニカ プラス』応援中!
GWAVE公式WEB GWAVE公式WEB
Blueberry & Yogurt

Amazon.co.jp

RSS feeds

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。