スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- |  スポンサー広告

【Buy-a-new-Car】 第5回 「支払い方の3パターン」

前回、オプションを眺めて、大体自分好みの仕様に固まりました。
さて、この大きな金額、どう支払っていきましょう。

hjsdflakjwelh

大きく分けて3パターンあります。
まずは1つめ。だれでも分かる、一括払い。
必要な価格を1回で支払う方法で、利息や手数料がかからず、1番安上がりで確実な方法です。
ですが、なかなかこの金額、まとめて用意できません。
そこで利用するのが、ローン。

車のローン支払いの方法は、大きく分けて2つあります。

2つ目は、一般的なローン。総額を、頭金と月々の分割払いで分けて支払う方法です。
頭金は設定してもしなくてもいいですが、月々の負担を減らすのであれば、予め頭金で多めに支払っておき、月々は少なめに、という事もできます。
また、ボーナス月は多めに支払う、ということもできます。
これは、月々の分割払いにした分に対して、利息がかかります。
ディーラーの斡旋しているローンは、少々金利が高めですが、審査に通りやすいそうです。
金利を少しでも少なくしたいとのことであれば、銀行でお金を借りて、それをローン返済するという事もできます。
これについては、各銀行が様々な自動車ローンのプランを用意しています。
金利が安い代わりに、少々審査が厳しかったりします。


3つ目は、残価設定型ローン。
これが少々ややこやしいのです。
まず、頭金と月々の支払いや、ボーナス支払い等は、上記の一般的なローンと同じです。
ではこの残価設定型ローン、どういう時に使うか。
車の金額によっては、一般的なローンでもまだ厳しい場合があります。
また、分割払い分を現実的な額に抑えると、頭金の額がすごいことに...といった場合。
他には、3年または5年ごとに、車がまだ比較的状態の良い間に乗り換える場合。

まず、支払いの負担を軽くしたい場合について、この残価設定型ローンがどう役に立つか。
残価設定型とはその名の通り、残価を据え置いて、残りの分を支払う方法なのですが、その残価ってなんぞやと。
残価とは、車の3年または5年後の価値(どれくらいの値段で売れるか)のことです。
残価設定型ローンは、その3年または5年後に想定される車の価格を予め見積もり、その額を据え置いて、残りの金額をローンを組んで支払うのです。

例えばこの記事冒頭の写真、「最終回」というところに、140万ほど記載されています。これが残価です。
この残価設定型ローンは5年の支払いプランですから、
「5年後にこのMINIはだいたい140万の値がつきますよ、だからとりあえず140万はおいておいて、5年後までにそれを差し引いた250万を支払ってくださいね。そして5年後に140万払うか、そうでなければ車を返却してください。」ということです。
つまり、実質ローンは250万分ということになり、月々の支払がかなり軽くなります。
返却? そうです。残価設定型ローンの場合、全額を支払い終えて、とある手続きをするまで、車は借り物扱いになります。

そして5年後に、140万を払って車を買い取るか、車を返却するかの選択をします。
この残価は、車種や次期によって大きく異なります。車種が違う場合はもちろん、時期によっても違うので、見積の有効期限は良く確認しておく必要があります。
しかしこれには大きなデメリットもあります。
1つは、その車に乗り続けたい場合、5年後に140万を支払わなければならないこと。
月々の分割払い分を支払いつつ、5年後までに140万を別に貯める必要があります。
一応、この5年後の140万、つまり残価分は、再度ローンを組み直すこともできる場合が多いです。
もう1つ、気づきにくい部分でいうと、当たり前ですが据え置いた140万に対しても利息がかかります。
しかもこれは、車両を返却する場合にも返ってきません。
MINIの場合は、金利は3.95%ですので、残価分の5年間の金利だけで30万近くになります。
また、当然5年後の価値を見積もったわけですから、年間の走行距離など、制限が出ます。
上記の例は、年間9000km以内、で計算してあります。
年間16,000km以内のプランもありますが、こちらは残価が大きく下がり、頭金または月々の支払負担が増えます。

では、その走行距離をオーバーしたり、車を傷つけた、故障したなどで5年後の価値が当初の見積もりより下がった場合はどうなるか。
車両を返却する場合でも、下がった分を支払います。
特に車好きさんには注意が必要なのは、いろいろ手を加えた部分は純正状態に戻さねばならないことです。
購入時の状態で残価を見積もっているので、当然です。
良いパーツが入っている? 手を加えた分は基本的に値下がりすると考えておいた方が良いでしょう。
しかしこれは残価の140万を支払って車を買い取る場合は、特に関係ありません。


ちなみに、最近良く見かける、若い人たちがアルファードなんかの高級ミニバンに新車で乗れるのも、この残価設定プランの恩恵です。
「どうしてもあの車に乗りたい」の強い味方となる残価設定プラン。
魅力的な支払い方法ですが、十分検討が必要です。

ちなみに私は、当初は残価設定型ローンを検討して話を進めていましたが、身内にお金を少々借りられることになったので、一般的なローンで支払うことにしました。

といっても、ローンを避けるべき?
次回、ローンと一括払いの迫間で、大きな決断を迫ります。


【Buy-a-new-Car】シリーズ 一覧
【Buy-a-new-Car】 プロローグ「車がほしい」
【Buy-a-new-Car】 第1回 「車を知る」
【Buy-a-new-Car】 第2回 「気になる車には乗ってみよ」
【Buy-a-new-Car】 第3回 「お金の話をする 諸費用編」
【Buy-a-new-Car】 第4回 「オプションを考える」
【Buy-a-new-Car】 第5回 「支払い方の3パターン」
2013/04/03(Wed) 21:54:21 |  Buy-a-new-Car  | Trackback:0  | Comment:0  


<<【Buy-a-new-Car】 幕間 「お金と時間の天秤」 | Home | MINI JOHN COOPER WORKS を注文しました>>


Comments

Enter your Comment

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
トラックバックURLはこちら
http://hermerdialy.blog90.fc2.com/tb.php/748-0e58a96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
        




 じょんくーぱー☆わーくす
└クルマ関連の記事はこちら。
 └RSS2.0 (みんカラ)

ブログ内検索

とりあえず検索してみると
お目当ての記事が見つかるかも?
カスタム検索

カテゴリ

タグリストも合わせてご利用ください。

著者について

hermer

Author:hermer
プロフィール

Twitter

アカウントリンク

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグ

過去の記事

すべての記事

全ての記事を表示する

オススメ

【 Mjuka / Rita 】
『神曲奏界ポリフォニカ プラス』応援中!
GWAVE公式WEB GWAVE公式WEB
Blueberry & Yogurt

Amazon.co.jp

RSS feeds

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。